{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

砂に埋もれた教会 (1:150)

残り1点

¥4,400 税込

送料についてはこちら

【サイズ】 1:150 H 14 cm 【材質】 特殊セラミック、手描き 【説明】 砂に埋もれた教会 ミニチュア (1:150) Den Tilsndede Kirke このミニチュアシリーズはデンマークの中でも特に美しい建物として人々から親しまれている個性的で有名な建築物だけを選び、ディテールまで忠実につくられ手描きで美しく描かれています。 これらは、当時の図面や実測をもとにアーティストの手により特殊なセラミックでつくられた上に、昔から地元に使われている色で忠実に人の手によりペイントされました。 14世紀後半、Vendsyssel(ヴェンシッセル)と呼ばれていたユトランド最北端に建てられたこの教会はこの地域で一番長い教会でした。SKAGEN(スカーゲン)中心部ではなく2Kmほど離れたこの場所に建てられたのには大切な理由がありました。 それは、ここに近い場所から神聖なる神の水が湧き出ていたからだと伝えられています。 建設当時、Sct.Laurentius' Church, Horns Herred と呼ばれていたこの教会は強い風で海岸から運ばれてきた砂によりどんどん埋まっていくことから、『 砂に埋もれた教会 』 と呼ばれるようになりました。人々は何とかこの場所に残したいと砂を取り除きながら礼拝していましたが、とうとう1795年に教会の高い所まで砂が達し、やむを得ず教会として使用することを断念、この神聖な場所を忘れない為にタワー部分のみを残すことにしたということです。 タワーはデンマークの教会に多いステップ式の瓦葺き屋根と煉瓦からつくられています。 このミニチュアはそっと置いておくだけでとても美しく、本棚や飾り棚、そして窓辺を素敵な空間にしてくれることと思います。他のミニチュアハウスと数個並べられるともちろん素敵ですが、その存在感は1個だけでも充分感じて頂けます。 行かれた方へは旅の思い出として、またデンマーク好きの方へのプレゼントにも喜んで頂けることでしょう。 それぞれ、専用の美しい箱に入ってのお届けとなります。また、このアイテムは在庫がなくなり次第廃盤となりますのでご了承ください。

セール中のアイテム